« 県民投票「3択」 | トップページ | 辺野古県民投票 »

2019年1月30日 (水)

統計不正

 厚生労働省の統計を巡る問題が紛糾している。
 一旦、第三者委員会の調査結果が出されるが、拙速で身内に甘いと批判され、再度調査が行われるとのこと。
 この間、大臣は何度も釈明に追われ、首相も代表質問への答弁で繰り返し謝罪する始末。
 不祥事が起これば、情報をオープンにし、原因を徹底的に糾明し、その責任を明らかにすることが大切。
 情報を小出しにし、隠し、責任逃れをしようとすると、問題は一層深刻化する。
 今の政権の危機管理には、大きな問題があるのでは。

人気ブログランキングへ

|

« 県民投票「3択」 | トップページ | 辺野古県民投票 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「危機管理」の意味が、たとえ危機が
存在しようと、世間にそのことが
政権のダメージとなるような受け止められ方
をしなければそれで良い、という
姑息というか、邪悪な本心に貫かれているので、
本来の「危機管理」に割くべきリソースが
どこかに行ってしまっている、
それが実態ではないでしょうか。

投稿: 「姑息な本心」 | 2019年2月 1日 (金) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/67645231

この記事へのトラックバック一覧です: 統計不正:

« 県民投票「3択」 | トップページ | 辺野古県民投票 »