« 取材 | トップページ | 日韓関係 »

2018年12月29日 (土)

正月三が日の飛行

 岩国基地が正月三が日の飛行を最小限にすると発表したとのこと。
MCAS Iwakuni has directed that only the absolute minimum level of mission-essential flight activity will be permitted aboard the air station from 1-3 January.
「どんなに被害が出ようと、軍の運用上必要なものはやる」というのが、彼らの一貫した論理であり、今回もそレは同じである。
 日米協議会では、「飛ばない」と確認されているが、さてどうなるか。

人気ブログランキングへ

|

« 取材 | トップページ | 日韓関係 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 ちゃぶ台返しされるかもしれません

投稿: 月光浴 | 2018年12月30日 (日) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正月三が日の飛行:

« 取材 | トップページ | 日韓関係 »