« 天皇陛下の会見 | トップページ | 取材 »

2018年12月26日 (水)

プーチンの本音

一部マスコミに、面白い記事あり。プーチン大統領の記者会見より抜粋。
(北方領土を日本に返した場合に米軍基地が置かれる可能性について
「日本が決められるのか、日本がどの程度主権を持っているのか分からない」
(辺野古について)
「知事が基地拡大に反対しているが、(日本政府は)何もできない。人々が撤去を求めているのに、基地は強化される。みんなが反対しているのに計画が進んでいる」
 プーチンの言っていることは、あたっている

|

« 天皇陛下の会見 | トップページ | 取材 »

コメント

本来、こういう趣旨内容のことは
社会において、TVなりマスコミといったものが、
民主主義社会における本来の、当然の
機能役割を果たしていたなら、
とうの昔に「国民の常識」となっていて
然るべきものでしょう。
操作された “脳天気” に覆われている、
市民の社会認識のヴェ―ルを奪い去り、
「最先端」のそれに
置き換えることを通じてのみ、
真の民主国家と、それに相応しい国民意識を
醸成することが可能となるのではないしょうか。

投稿: 「知らしむべからず」 | 2018年12月27日 (木) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プーチンの本音:

« 天皇陛下の会見 | トップページ | 取材 »