« 県民投票 | トップページ | 相次ぐ米軍機の墜落 »

2018年12月 6日 (木)

県民投票(2)

 民意を測る手段として、通常は選挙が行われるが、実は、選挙は、政策に関する民にを測る手段としてはなはだ不十分である。選挙は、人を選ぶものであり、そこには、お金や圧力、企業や団体の意向、世襲などの様々な力が働き、むしろ民意を反映しない場合が多い。
 もちろん、住民投票にも問題はあるが、選挙のような余計な力が働く機会はすくなく、現行の制度な中では民意を図る手段として優れている。
 誰にもじゃまされることなく、自由に投票が行われ、そして、その結果が政治に反映される。
 こうした住民投票が、当たり前に行われるようになれば、政治が変わる。

人気ブログランキングへ

|

« 県民投票 | トップページ | 相次ぐ米軍機の墜落 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/67453955

この記事へのトラックバック一覧です: 県民投票(2):

« 県民投票 | トップページ | 相次ぐ米軍機の墜落 »