« 艦載機の帰還 | トップページ | 県民投票 »

2018年12月 3日 (月)

辺野古へ土砂投入へ

 政府は、今月中旬にも辺野古への土砂投入を開始する予定とのこと。
 沖縄県は、これに強く反発し、さらなる対抗策をとるとのこと。
 ただ、いくら法的な措置をとっても、その都度国は法律の趣旨をねじ曲げ強引に進めてきており、もはや通常の方法では止めることができない。
 沖縄の人たちの思いを考えると、いたたまれない気持ちになる。
 民主主義にも法律にも反する無法な措置に対しては、尋常でない行動をとる以外にないのかも。知事自ら先頭に立つ覚悟も・・・。

人気ブログランキングへ

|

« 艦載機の帰還 | トップページ | 県民投票 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

沖縄に対する日本政府の態度というのは、
家庭内暴力を振るうDV夫のようなものなの
だから、「離婚」することも視野に考えた
ほうが適切な対処がとれるのではないか …
そう言われていた沖縄の方がおられましたが、
私もそのように思います。
最近の政府の韓国に対する姿勢と同様、
おそらく支配被支配の歴史を通じて
培養された差別意識を背景として成立して
いる「悪意」は、日本の主流派を従前の
右翼勢力が占め続ける限り、
解消されることはないでしょう。
アメリカの “後ろ楯” を必要としない政権が
日本に誕生することがないのであれば、
変貌する東アジアの中で、
日本という国に従属し続けることは、
沖縄にとってむしろ、
発展の足枷となるのではないでしょうか。

投稿: 「離婚」 | 2018年12月 4日 (火) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/67447219

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古へ土砂投入へ:

« 艦載機の帰還 | トップページ | 県民投票 »