« 所信表明演説 | トップページ | 草の根会報の作成中 »

2018年10月26日 (金)

日中首脳会談

 首相が訪中し、日中関係の改善が伝えられている。
 もちろん、首脳同士が直接会談して関係が改善されることは望ましいことだが、
訪中は何と7年振り、長期政権を誇る安倍さんは初めてというから、遅きに失する。
 経済関係の協力については一定の合意ができたようだが、肝腎の安全保障については何の成果もない。簡単ではないが、折角の機会だから、東アジアの平和をどのように構想するのか、北朝鮮問題も含めて率直な意見交換をすべき。
 根底に横たわる歴史問題も避けては通れない。
 それにしても、あからさまに嫌な顔をしながら形ばかりの握手をしているように見える習近平主席の表情や物腰が印象に残る。

人気ブログランキングへ

|

« 所信表明演説 | トップページ | 草の根会報の作成中 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/67315876

この記事へのトラックバック一覧です: 日中首脳会談:

« 所信表明演説 | トップページ | 草の根会報の作成中 »