« TAG? | トップページ | 内閣改造 »

2018年10月 1日 (月)

沖縄知事選

 「新しい基地は作らせない」ことを公約に掲げた玉城デニーさんが圧勝。
 沖縄の民意が、改めて明確に示された格好。
「政府として真摯(しんし)に受け止め、今後、沖縄振興と基地負担の軽減に努めていく」
 知事選を受けた安倍首相のコメント。
 結果を真摯に受けとめるのであれば、直ちに辺野古移設の見直しを行うべきであるが、この人にはその気はまったくない。
 民意より外国の意向を尊重するなど、日本の総理大臣とはとても思えない。
1001

人気ブログランキングへ

|

« TAG? | トップページ | 内閣改造 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

懸念していたのは、先の名護市長選の時のように、
政府側に “押されている” 印象のもとで知事選が
行われること。
翁長知事が、文字通り、みずからの命と引き換えに
沖縄の尊厳を護る県民の意識を呼び醒まされされた
ように思います。
それにしても思うのは、伝えられる選挙戦の実相が
あの時の岩国の市長選と余りに似通っていること。
安倍が総理であるから、より “陰惨“ を極めた面は
あったにせよ、基本的な部分において、
現在の日本政府が、いまなお、
”占領地総督府“ としての機能を継承させ続けて
いる、という “暗黒の一面” を、はしなくも
明らかにした選挙だったのではないでしょうか。

投稿: 「護られた尊厳」 | 2018年10月 2日 (火) 04時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/67229677

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄知事選:

« TAG? | トップページ | 内閣改造 »