« 気になること | トップページ | またまたごまかし »

2018年9月10日 (月)

究極の選択

 自民党の総裁選が始まり、2人が共同会見。
 安倍首相の言葉は、例によって空疎で誠意が感じられない。どちらも防衛重視であり、考え方はほとんど違わない。究極の選択である。
 憲法改正に関する安倍さんの発言
「秋の臨時国会を目指て議論を進めていただきたい」「もう私は、今回しか総裁選挙に出られませんから。あとの3年で(憲法改正に)チャレンジをしたい」
 9条2項(戦力不保持)を残して、自衛隊を明記するというごまかしの改正であるが、彼の本当にやりたいのは、これである。必ず、国会に案を出してくるので、必ず廃案にしなければならない。

人気ブログランキングへ

|

« 気になること | トップページ | またまたごまかし »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

たぶん、この総裁選で ”大勝利“ したあとは、
自己流改憲の大々的な賛同を得た、として
不確定要素の残る来年の参院改選の前に
強引に国会発議を強行してくるでしょう。
その場合、今の沖縄や井原さんの選挙の
時のように、形振り構わず、あらゆる手段を
用いた世論の工作誘導によって、自らの手に
“改憲” という勲章を得ようと、躍起になる
はずです。
戦争体験に遠く、政治的には “脱色” された
教育を受けさせられてきた現在の国民に
それを跳ね返すだけの意識があるかどうか、
国民投票は楽観できないと思います。

投稿: 「楽観禁物」 | 2018年9月11日 (火) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/67152900

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の選択:

« 気になること | トップページ | またまたごまかし »