« 街頭演説 | トップページ | カードで支払い »

2018年9月18日 (火)

情報公開請求

 愛宕山運動施設に関する「現地実施協定書」の非開示処分について、審査請求の手続が進んでいる。
 先日、岩国市の弁明書(3回目)に対して、反論書(3回目)を提出した。
 その詳細を、市民政党「草の根」のホームページに掲載した。

人気ブログランキングへ

|

« 街頭演説 | トップページ | カードで支払い »

コメント

結局、この件は、政府や米軍から
“個別具体的に” 指示された訳ではないが、
岩国市の当局がそれらに “気を遣って”
公開しないことにしたと、
そういう理解で構わないのでしょうか?
だとすると、たとえ市民の人命の安全に
関わる重大な事項も含め、
ありとあらゆることに関して、
岩国市の判断は、政府や米軍への配慮が
最優先の基準となる、そう「明言」
しているようなものでしょう。
思えば岩国の基地負担強化の是非を問う
住民投票の際に容認派が持ち出した
“防衛は国の専権事項であるから”、
“地方自治体が口を挟むことは出来ない”
つまり、憲法により永久不可侵と定義された
国民 (住民) ひとりひとりの「人権」よりも、
時々の政府が判断する “国益” のほうが
優先されて当然である、という、
自民党流の改憲案にも沿った考え方が
“忠実に” 現在の岩国市当局によって
実践されていることになります。
(もちろん、その直接的な理由は
現市長の支持者らに政府から “還流”
されている “カネ” によるものではあるので
しょうが … )


投稿: 「原点回帰」 | 2018年9月19日 (水) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/67183195

この記事へのトラックバック一覧です: 情報公開請求:

« 街頭演説 | トップページ | カードで支払い »