« 究極の選択 | トップページ | プーチン発言 »

2018年9月12日 (水)

またまたごまかし

 沖縄県知事線が明日告示される。
 辺野古移設が最大の争点であることは、誰の目にも明らか。
 しかし、佐喜真氏は、一切それに触れず、専ら政府との話し合いを強調する。
 政府は辺野古移設を強行しており、政府・与党の全面的支援を受けるのであれば、その方針に従うということ。
 要するに、辺野古移設を容認してお金をもらうというのが、佐喜眞氏の考えであり、そうであれば、どうして自らの考えを明らかにして堂々と戦わないのか。
 最近、あちこちで流行っているようだが、目先をごまかすことばかりに汲々としているようでは、そもそも政治をやる資格はない。

人気ブログランキングへ

|

« 究極の選択 | トップページ | プーチン発言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

他者への批判は内容を問わず良くない、
たとえ「虚偽を察知」しても、相手 (お上) に
ソンタクして既成事実に忍従せよ …
こうした (押し付けられてきた) ヘンテコな
”道徳観“ を克服しない限り、社会の運営を
真に民主的なものとすることは不可能では
ないでしょうか …

投稿: 「刷新すべき道徳観」 | 2018年9月13日 (木) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/67162217

この記事へのトラックバック一覧です: またまたごまかし:

« 究極の選択 | トップページ | プーチン発言 »