« 安保法制違憲訴訟 | トップページ | 北海道ブラックアウト »

2018年9月 6日 (木)

北海道地震

 夜が明け各地の状況を知るにつけ、その被害の大きさに驚く。
 特に、広範囲にわたって山々が総崩れになっている光景は、これまで見たこともなく、その衝撃の強さが推測される。
 若い頃、札幌で暮らしたこともあり、他人事とは思えない。
 行方不明者の一刻も早い救出を祈るだけ。
 未だに広範囲にわたって停電しており、経済や日常生活に与える影響は甚大である。
 当然、政府はあげて災害対策に当たると思っていたが、何と自民党の総裁選は予定通り行われるとのこと。行方不明者の捜索活動が懸命に行われている中で、政党の都合を優先させとは、この人達は一体何を考えているのだろうか。

人気ブログランキングへ

|

« 安保法制違憲訴訟 | トップページ | 北海道ブラックアウト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/67138555

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道地震:

« 安保法制違憲訴訟 | トップページ | 北海道ブラックアウト »