« 草の根集会の日程 | トップページ | 女子受験生に対する差別 »

2018年8月 1日 (水)

社会保障の切り下げ

 8月から、高齢者に関する高額療養費の上限額の引き上げ、介護の自己負担の引き上げが実施される。
 またまた、社会保障の切り下げである。
 高齢化に伴い社会保障費が増大するので、その経費を削減しようとするものであるが、社会保障の枠内だけで辻褄を合わせようとするから無理がでる。
 各省庁の縄張りを超えて政府全体で見れば無駄な経費はいくらもある。利権の温床となるそうした経費を切ることなくして、社会保障を切り下げるのは筋が違う。

人気ブログランキングへ

|

« 草の根集会の日程 | トップページ | 女子受験生に対する差別 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

もう随分昔のことになりますが、東京、
大阪、京都、神奈川、埼玉、横浜等々、
反自民の野党系首長が続々誕生して、
住民生活の支援を最優先とする行政を
着実に実行した、
それを受けて対抗する田中角栄内閣も
「福祉元年」を掲げて 70才以上の
高齢者医療費の完全無償化など、
現在の自民党からは想像も出来ない
「善政」を志向していた時期も存在して
いたわけです。
現在の野党勢力に望みたいのは、
財政再建、緊縮、その必要性は認めつつも、
「広く薄く」「収奪に次ぐ収奪」に
明け暮れる自民党政治に対抗する、
「国民生活を支える」魅力的な政策群を
広範囲にわたり打ち出すことです。
財源?
自民党政府が “お小遣い” として優先配分
している部分に斬り込んでゆけば、
いくらでも捻出出来そうに思いますが …
“オスプレイ” 1機に 200億円、
「西日本大水害」には 20億円、
これをおかしいと思う人が国民の少数派
であるはずがないでしょう?

投稿: 「優先順位」 | 2018年8月 2日 (木) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/67010991

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保障の切り下げ:

« 草の根集会の日程 | トップページ | 女子受験生に対する差別 »