« 長崎平和宣言 | トップページ | 埋立承認の撤回 »

2018年8月10日 (金)

自民党総裁選

 石破氏が立候補を表明し、一騎打ちとなりそう。
 「正直、公正」などと突然とってつけたようなことを言っているが、政治の本質は何も変わらない。
 防衛の専門家を自負する人で、軍事偏重の政治になりそう。
 どっちもどっち、究極の選択。
 事実上の首相を決める総裁選であるが、選挙とは名ばかり、派閥の談合でしかない。目指すは、人事、ポストのみ。
 旧態依然、何も変わっていない。

人気ブログランキングへ

|

« 長崎平和宣言 | トップページ | 埋立承認の撤回 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

思えば、いかにメディアコントロールに長けて
“他より良さそう” と消極的支持を持続させて
いても、(野党支持層のような積極的否認はない
にしても) 誰であれいい加減 “飽き” の感情は
芽生えさせて来ているわけですから、
(緻密な戦略は必要ですが) 「立てば」一気に
下剋上に進む可能性は少なからず多くの
議員諸氏に秘められていると思うのですが、
「国勢の停滞」に歩調を合わせて議員諸氏の
心境も、保身と現状維持に絡め取られて、
いささかの冒険も許されない、そんなところ
なのでしょう。
「千載一遇」の機会をみすみす見送る諸氏に
一国の指導者としての器は無いものと思います。
貧すれば窮する、そんな党内事情であることは
間違いないのではないでしょうか。

投稿: 「ダイナミズム」 | 2018年8月11日 (土) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/67042701

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党総裁選:

« 長崎平和宣言 | トップページ | 埋立承認の撤回 »