« 豪雨 | トップページ | 西日本豪雨 »

2018年7月 7日 (土)

被害の状況

 一夜明けて、各地の被害状況が明らかになる。
 幸いにして錦川本流の氾濫は免れたが、各所の小河川が床上浸水したところも。
 錦帯橋を渡った向こう側の横山地区は、内水の排水が間に合わずほとんど水没。
 隣接する川西地区では、背後の山から土砂を含んだ濁流が住宅地を襲い、ショッピングセンターなども水没。
 岩国市全体では、死傷者が出るなど大きな被害を受ける。
 4〜5年前に豪雨災害があったばかり、近年は雨の降り方が異常であり、日常的な備えが必要である。
07071 07072

人気ブログランキングへ

|

« 豪雨 | トップページ | 西日本豪雨 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 日頃の生活に困窮こそしていなくても、
こうした災害に遭遇すると、個人の力だけでは
生活を容易に再建出来ない方々が、一昔前と
比較すれば、大量に潜在しているであろうこと
は容易に想像できます。
 ともすれば、犠牲となられた直接の被害者数
だけで災害を捉えがちですが、
一般国民の経済的な余力が低下しつつある現実を
直視できる政治、行政に転換させなければ、
少なくない国民にとって、“地獄のような”
近未来がこの国に出現してしまうのではないでしょうか。

投稿: 「個人への支援」 | 2018年7月 8日 (日) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66913485

この記事へのトラックバック一覧です: 被害の状況:

« 豪雨 | トップページ | 西日本豪雨 »