« 働き方法案成立 | トップページ | イージス・アショア »

2018年7月 1日 (日)

政府の意見書

 政府が、アメリカが検討している自動車の輸入制限に対して、自由貿易に悪影響を与えるとして反対の意見書を出したとのこと。
 トランプの言いなりの安倍さんが、よくものが言えたなと驚いた。
 しかし、実は、商務省のパブリックコメントに応募して意見書を出しただけのようである。
 政府としての意思を表明するのであれば、外交ルートを通じて正式に先方に伝えればいいのに、一私人と同じ立場で意見を出しても、重みがまったく違う。
 面と向かってものが言えない対米関係がよく表れている。

人気ブログランキングへ

|

« 働き方法案成立 | トップページ | イージス・アショア »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66891227

この記事へのトラックバック一覧です: 政府の意見書:

« 働き方法案成立 | トップページ | イージス・アショア »