« 国会閉幕 | トップページ | 艦載機の帰還 »

2018年7月22日 (日)

世論調査

 ある世論調査によると、
 カジノ法に反対64.8%、賛成27.6%
  参院6増法を「問題だ」55.6%、「問題ではない」27.6%
  豪雨対応を「評価しない」62.2%、「評価する」25.5%
 内閣支持率 43.4%
 政治が民意を離れて暴走している。

人気ブログランキングへ

|

« 国会閉幕 | トップページ | 艦載機の帰還 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

結局のところ、政権を倒すのは個別の
材料ではなく、対抗する者の「力」である、
そのことに尽きるのではないでしょうか。
民主党政権が倒れたのは、彼ら自身の
非力もさることながら、保守勢力が、
官界や報道界に忍ばせた “草” の働きに
よるところが大であったように思われますし、
その前の自民党政権が倒れたのは、
“敵を知り尽くした” 当時の小沢一郎氏の
手腕によるところが大だったのでしょう。
もちろん、本来であれば、主権者である
国民が「伝家の宝刀」を行使して
民意を尊重しない愚劣な政権は速やかに
放逐することが期待されるわけですが、
現在の日本は、作為的に仕組まれた
制度上の瑕疵と、
政治には距離を置くことが賢明、といった
(PA) 刷り込まれた意識によって
主権者が主権者たる権利を存分に行使する
ことが出来ない状態に置かれているわけです。

投稿: 「政権を倒す力」 | 2018年7月23日 (月) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66975243

この記事へのトラックバック一覧です: 世論調査:

« 国会閉幕 | トップページ | 艦載機の帰還 »