« ウソが露見 | トップページ | ウソばかり »

2018年5月13日 (日)

岩国爆音訴訟

 今週18日(金)、広島高裁で、岩国爆音訴訟の意見陳述を行う。
 内容については、現在検討中であるが、概ね次の通り。
 一市民として日々感じている騒音の実態や市長としての経験を踏まえて、率直に意見を述べるつもり。
1.アメとムチで進められた米軍再編
 民意を無視して一方的に進められた空母艦載機の移駐の経緯について。住民投票、補助金カットを巡る国とのやり取り、議会との対立など。
2.市長を退任した後の状況
 直ちに「事実上の容認」、補助金の復活。
「まだ容認していない」というごまかしの中、着実に進む受け入れ準備。
 愛宕山開発を突然中止、米軍住宅用地して国に売却。
3.騒音被害について
 艦載機移駐後の騒音の激化。
 特に、4月以降の事前集中訓練の影響など。

人気ブログランキングへ

|

« ウソが露見 | トップページ | ウソばかり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66717087

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国爆音訴訟:

« ウソが露見 | トップページ | ウソばかり »