« 日中韓首脳会談 | トップページ | ウソが露見 »

2018年5月10日 (木)

柳瀬元首相秘書官のウソ

国会の参考人質疑で、柳瀬元秘書官は、次のような趣旨の答弁。
「加計学園事務局から面会の申し入れがあった。おそらく4月2日だと思うが面会し、獣医学教育に関し国家戦略特区制度の活用を検討しているという話があった」「随行の中に愛媛県、今治市の方がいたのかの記録は残っていない」
「(安倍晋三)総理に報告したこともない。話が出た覚えもない」
 今治市や愛媛県の人に会っていないとウソをつくから、窮地に陥る。
 私も大臣秘書官を経験したが、秘書官は本人の手足となって仕事をする立場であり、外部との面会など重要な案件は逐一報告するのが当然、義務である。
 安倍さんのお友達の学園と面会したのであれば、本人に報告しないはずがない。
 国会の場で堂々とウソをつく、国民をバカにした行為である。

人気ブログランキングへ

|

« 日中韓首脳会談 | トップページ | ウソが露見 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66706168

この記事へのトラックバック一覧です: 柳瀬元首相秘書官のウソ:

« 日中韓首脳会談 | トップページ | ウソが露見 »