« 移駐完了 | トップページ | 蚊帳の外(2) »

2018年4月 2日 (月)

蚊帳の外

 金正恩委員長の対話攻勢により朝鮮半島の情勢は一変、安倍首相はすっかり蚊帳の外。
 どうしてだろうか。
 アメリカの影に隠れてばかりで独自の意思を持たない、そんな国と重要なことを話し合う意味がない。アジアにおける存在感がまったくないのである。
 このままでは、拉致問題の解決もおぼつかない。
 ロシアによる元スパイ暗殺事件を契機に、ロシア外交官の追放で足並みを揃えるEU諸国とアメリカ、ここでも日本だけが蚊帳の外。
 唯一の被爆国でありながら、アメリカの顔色を窺い核兵器禁止条約に反対し、世界に失望を与える。
「地球儀を俯瞰する」どころか、この国には主体的な「外交」がない。
Img_1041

人気ブログランキングへ

|

« 移駐完了 | トップページ | 蚊帳の外(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66568593

この記事へのトラックバック一覧です: 蚊帳の外:

« 移駐完了 | トップページ | 蚊帳の外(2) »