« 嘘ばかり | トップページ | 草の根集会 »

2018年4月13日 (金)

反論書の提出

 愛宕山現地実施協定書の情報公開請求に関する岩国市とのその後の経過を紹介する。
 岩国による不開示決定。
 不開示決定を不服とする審査請求。
 岩国市による弁明書。
 弁明書に対する反論書を提出(4月9日付け、「0408.docx」をダウンロード 別添参照)
 反論書の趣旨は、次の通り。
 以下の理由により、本件協定書を速やかに公開すべきである。
1.議会の承認を得ずして外部機関と協定を締結することは、行政の権限濫用である。
2.何の法的根拠もない協定の概要版を根拠として、管理条例を制定し市民の利用に供することは、行政の適正な執行という観点から重大な問題がある。
3.非開示の唯一の理由は米軍の反対であるが、情報公開条例には相手方の同意を要件とする規定は存在せず、条例解釈の明らかな誤りである。

人気ブログランキングへ

|

« 嘘ばかり | トップページ | 草の根集会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66607559

この記事へのトラックバック一覧です: 反論書の提出:

« 嘘ばかり | トップページ | 草の根集会 »