« 騒音の実情 | トップページ | 新たな訓練(CQ)に対する県と市の対応 »

2018年4月19日 (木)

新たな訓練(CQ)の実施

 昨18日、国から、空母着艦資格取得訓練(CQ)の実施に関する通告があった。
 艦載機着陸訓練(FCLP)実施後に、洋上の空母において着艦資格を取得するための最終訓練である。これまで、厚木基地を拠点に房総半島沖で行われてきたが、今後は、岩国基地を拠点に九州沖で行われるとのこと。
 4日間程度にわたり、毎日数十機の航空機が、昼夜を問わず岩国基地から離陸し、CQ終了後岩国に帰還することになり、ときには深夜に及ぶこともあるとのこと。
 空母の出港を来月頃の控え、連日集中訓練が行われているが、さらに、新たな訓練が加わり、想像を超える被害が生じるかもしれない。

人気ブログランキングへ

|

« 騒音の実情 | トップページ | 新たな訓練(CQ)に対する県と市の対応 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66629367

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな訓練(CQ)の実施:

« 騒音の実情 | トップページ | 新たな訓練(CQ)に対する県と市の対応 »