« 文書の改ざん(2) | トップページ | 関与の証拠 »

2018年3月16日 (金)

文書の改ざん(3)

 安倍首相を弁護する解説者がよく言う。
「安倍さんが直接指示をしたことを示す証拠はまだない」
 確かにそうだが、本当に関与していないのなら、ここまで徹底して痕跡を消す必要はないはず。もっと早い段階で、すべて明らかにして、誤解を与えたり、或いは官僚にいらぬ忖度をさせ、不適切な取り扱いをさせたことは、不徳のいたすところで申し訳ないと謝罪すれば、これほど大きな問題にはならなかった。
 真実はそうではない。安倍さんがまさに関わって不適正な特別な対応をさせたという事実が厳然とあるので、それをうかがわせる、国会での追及材料になるすべてを消去する必要があったというべき。
 昭恵夫人、安倍さん本人の背任行為ではないか。

人気ブログランキングへ

|

« 文書の改ざん(2) | トップページ | 関与の証拠 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66504280

この記事へのトラックバック一覧です: 文書の改ざん(3):

« 文書の改ざん(2) | トップページ | 関与の証拠 »