« 政治家の圧力 | トップページ | 艦載機の移駐 »

2018年3月22日 (木)

政治家の圧力(2)

 議員の仕事は、個々に行政に働きかけねじ曲げることではない。議会は国民の代表であり行政に優先すると言われるが、それは、議会としての意思決定が行われた場合にそれに従って行政が行われるという意味であり、個々の議員の意思が行政に優先するわけではないし、まして、個々の議員が役人より偉いわけではない。
 役所も、個々の議員の不当な要求に対しては、組織として毅然と対応する気概を持つべき。
「外部からの圧力で行政が動いたとすれば、役所の指揮命令系統はガタガタに崩れてしまう」
 前川さんのコメントであるが、そのとおりである。今回の件では、自らの役所に干渉された林大臣こそ怒るべきであり、「影響はなかった、問題ない」などと言って済ます問題ではない。

人気ブログランキングへ

|

« 政治家の圧力 | トップページ | 艦載機の移駐 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66526423

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家の圧力(2):

« 政治家の圧力 | トップページ | 艦載機の移駐 »