« 辞職と自殺 | トップページ | Air Operations Manual »

2018年3月10日 (土)

職員の自殺、そして遺書

 自殺に追い込まれた近畿財務局の職員は、本当に気の毒。
 一度上司の決裁を受けた文書を書き換えるなどということは、職員の普通の感覚としては考えられないこと。
 直属の上司、財務本省、そして官邸、安倍さんにつながるラインの明確な指示があって初めて、改ざんという異常な行為が行われるのである。
 そうした政治の責任を明らかにするために、職員は事実関係を明らかにして欲しい。
 自殺の原因が仕事であることは明確であり、公務災害の認定が可能ではなかろうか。

人気ブログランキングへ

|

« 辞職と自殺 | トップページ | Air Operations Manual »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66482007

この記事へのトラックバック一覧です: 職員の自殺、そして遺書:

« 辞職と自殺 | トップページ | Air Operations Manual »