« 思いがけず | トップページ | 政務活動費の調査 »

2018年2月20日 (火)

データねつ造?

 厚労省の官僚による「単純ミス」。
「こういうデータがあるとの答弁資料が厚労省から上がっていると、(予算委当日 の)朝の勉強会で説明された。私や私のスタッフが指示したことはない」
 安倍首相の答弁である。
 官僚は、不正確、誤りなどを極端に嫌う。
 忖度ではない。
「都合のいい資料を作れ(捏造してもいい)・・・」という官邸(安倍首相)の明確な指示があったはず。
 自ら命令してやらせておいて、バレルと知らんぷりで役人に責任を押し付ける。
 森友・加計問題と同じ構図。

人気ブログランキングへ

|

« 思いがけず | トップページ | 政務活動費の調査 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こういう話を聞くと、おそらく随所で
似たようなことを “やらせ” ているのではないかとの
疑念がわいてきます。
“好景気” の実感が困難なのも、多くはこうした
恣意的な操作が、官民問わずあらゆる箇所でなされて
いることの反映なのかも知れませんね。

投稿: 「好景気もやらせ?」 | 2018年2月21日 (水) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66415936

この記事へのトラックバック一覧です: データねつ造?:

« 思いがけず | トップページ | 政務活動費の調査 »