« 審査請求 | トップページ | 公文書改ざん »

2018年2月27日 (火)

国会召集放置は憲法違反と提訴

 興味深い記事があったので、一部紹介する。
「野党議員らが昨年6月、憲法53条に基づき、衆参両院議長を通じて臨時国会の召集を内閣に要求したが、実際の召集は9月28日となり、 3ヶ月以上放置したことは、憲法違反だとして立憲民主党の議員が裁判所に提訴した」。 
 国会議員の要求を無視して、長期間臨時国会の召集をしなかった安倍さんの姿勢が問われることになる。
 裁判所は、逃げないできちんと判断して欲しい。

人気ブログランキングへ

|

« 審査請求 | トップページ | 公文書改ざん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

折しも、
「職務権限を私物化して国政を混乱させた」
前大統領に、隣国の検察は懲役30年を求刑した
そうです。
高位権力者を厳罰に科すことは、この上ない
綱紀粛正の率先垂範ともなるはずですが …

投稿: 「職務権限の私物化」 | 2018年2月28日 (水) 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66442116

この記事へのトラックバック一覧です: 国会召集放置は憲法違反と提訴:

« 審査請求 | トップページ | 公文書改ざん »