« 騒音の激化 | トップページ | 政治活動の禁止 »

2018年1月25日 (木)

NHK受信料助成の打ち切り

 基地周辺に住む住民から怒りの声が次々に届いている。
「東洋一の米軍基地に拡大され、戦闘機の騒音が格段に増加している。突然の爆音にテレビの音が聞こえないこともたびたび。なのに助成をやめるとは、とても納得できない」
 NHK受信料の助成(年間上限額6,995円)が今年夏から廃止されることになり、防衛省から対象世帯に対しいきなり調査書類が送付されてきた。
 艦載機の移駐が進み、騒音が大幅に増加していることは明らかであり、今後移駐が完了し極東一の航空機基地になればどんなことになるのか、想像もできない。
 こんな時に助成を一方的に打ち切るとは、住民の苦しみをまったく理解していないのだろうか。
 岩国市は、何をしているのか。アメをもらって何も言えないのだろうか。

人気ブログランキングへ

|

« 騒音の激化 | トップページ | 政治活動の禁止 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 軍事予算を増やしても、自衛隊員の待遇改善や
老朽設備の更新に充てるより、“米軍一体化”、
“米軍需産業への還流” を主目的としたものなのです
から、「専守防衛」とは名ばかりの奇怪で半端な
軍備拡大が進むばかりの状況です。
 おそらくこれも、“アメ” の対象を “身内の支援者”
に集中させて、支持固めの露骨な手段として
“効率化” する企ての一環ではないでしょうか。

投稿: 「アメは支持者だけに」 | 2018年1月26日 (金) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66321760

この記事へのトラックバック一覧です: NHK受信料助成の打ち切り:

« 騒音の激化 | トップページ | 政治活動の禁止 »