« 記者が感じた騒音の実態 | トップページ | 低空飛行訓練 »

2017年12月22日 (金)

国連総会決議

 21日、エルサレムをイスラエルの首都と認めた米国の決定の撤回を求める決議案が賛成128、反対9、棄権35で採択された。 
 いつもアメリカに追随する日本は、どうせ反対か危険に回るだろうと思っていたが、突然賛成に回る。
 何か思惑があるのだろうが、一定の評価ができる。
 複雑な国際関係の中で、国益が同じであるはずはなく、常に、主体的な判断が求められる。
Img_0978

国連総会決議  21日、エルサレムをイスラエルの首都と認めた米国の決定の撤回を求める決議案が賛成128、反対9、棄権35で採択された。   いつもアメリカに追随する日本は、どうせ反対か危険に回るだろうと思っていたが、突然賛成に回る。  何か思惑があるのだろうが、一定の評価ができる。  複雑な国際関係の中で、国益が同じであるはずはなく、常に、主体的な判断が求められる。

|

« 記者が感じた騒音の実態 | トップページ | 低空飛行訓練 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 流石に、米、日、イスラエルの “三国同盟” のような
形になると気前が悪いので、主要国に足並みを揃えた
“保護色” に身を隠した …
 そんなところが実情でしょうか … 。
 いずれにせよ、欧米の基準で言えば、現在の
自民党は立派な “極右政党” であり、安倍氏が
“極右リーダー” であることに変わりはないわけで、
極度の対米従属の実態と併せ、
従来通り一般の国民にそのことを悟られないためには
(苦笑)
不可欠な対応であったように思われます。

投稿: 「みんなで渡れば … 」 | 2017年12月23日 (土) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66188334

この記事へのトラックバック一覧です: 国連総会決議:

« 記者が感じた騒音の実態 | トップページ | 低空飛行訓練 »