« 取材 | トップページ | 政治活動の禁止 »

2017年12月 8日 (金)

県議会一般質問より

愛宕山運動施設について
 愛宕山の運動施設は、岩国市の公園として市民に開放されているが、米軍の施設であることに変わりはなく、何かあったときに日本の警察がきちんと対応してくれるのか。
 井原すがこの県議会一般質問に対する県側の答弁では、「市内と同様、県警が対応する」している。
 米軍の管理権を一部停止して、その代わりに日本側が行使するためには、その明確な根拠が必要だと思うが、何も協議もせず合意文書もないという。
 不安は、依然として残る。

人気ブログランキングへ

|

« 取材 | トップページ | 政治活動の禁止 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

経緯から言えばあの施設は、“米軍用地を収奪”
するためのカムフラージュの為に構想された
意味合いも強く、建設費のトリクルダウン?の恩恵が
地元業者にもあったのかなかったのか知りませんが、
完成してしまえば、大半の市民の日常生活に
資する要素は皆無と言って良いでしょう。
これは “空港” についても言えることですが、
日常的に空港を利用して、その利便性を満足に
享受できる “階層” は限られていると思われ、
そうした受益から疎外された多くの市民にも
先日来の “爆音” で明らかなように非人間的な
生活環境が強要されるわけで、まったく釣り合い
のとれた話ではないわけです。
米国では “米朝有事” が勃発した折りの
詳細な日本韓国の民間人を含む被害想定が
議会でも報告されているそうですが、
この国の行政府は、そうした自らに不都合
と思われる事柄は一切を国民に隠匿すること
しか考えていません。
自民党のインナーサークルの、身内だけを、
“買収” しておけば、フリーパスで “悪政” を
継続できる状況を、広範囲な民主主義の力で
破壊しなければ、
「次なる敗戦」の到来は避け難いと思います。


投稿: 「国策詐欺」 | 2017年12月 9日 (土) 10時53分

https://www.youtube.com/watch?v=Wc7wwiVvteU

こいつらにはもう勝てません。

投稿: 宮坂亨 | 2017年12月12日 (火) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/66137244

この記事へのトラックバック一覧です: 県議会一般質問より:

« 取材 | トップページ | 政治活動の禁止 »