« 立憲民主党の立ち上げ | トップページ | 希望の党の公約 »

2017年10月 7日 (土)

希望の党の理念
「希望の党」の理念は、次の通り(ホームページより)
「私たちが希求するものは、
 党の利益ではなく、議員の利益でもなく、 国民のため、つまり国民が納める税の恩恵を全ての国民に届ける仕組みを強化することにある。
 国政を透明化し、常に情報を公開し、国民と共にすすめる政治を実現する。
 既得権益、しがらみ、不透明な利権を排除し、国民ファーストな政治を実現する。
 国民ひとりひとりに、日本に、未来に、希望を生むために。」
 この理念には概ね賛同できるが、誰かさんと同様、言葉だけが踊っていて中身が伴っていないのでは。
 小池さん一人で決めるのではなく、党運営の透明化から始めるべき。
 「しがらみ」を排除するのであれば、資金集めパーティなども即刻やめるべき。
 何より、ご本人の身の振り方がどうなるのか、どのような政権を目指すのか、不透明である。

人気ブログランキングへ

|

« 立憲民主党の立ち上げ | トップページ | 希望の党の公約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65887157

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 立憲民主党の立ち上げ | トップページ | 希望の党の公約 »