« 民進党の解体(2) | トップページ | 短命の新党 »

2017年10月 2日 (月)

民進党の解体(3)

「政権交代のためには何でもやる」
 これも違う。
 政党の目的は、政権交代ではない、まして安倍政権を倒すことではない。
 その理念と政策を実行し、望ましい社会を作ること。
 政権交代はその手段に過ぎない。手段のために何でもやる、自らの理念を投げ打ち、選挙に有利だからと他の政党に乗り換える、本末転倒である。
 どんなに苦しくても、自らの理念を信じ、支援の輪を広げ、徐々に勢力を拡大し、最終的に政権交代を果たし、自らの望む社会を作る。
 これが、政党の進むべき本来の道である。

人気ブログランキングへ

|

« 民進党の解体(2) | トップページ | 短命の新党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65862401

この記事へのトラックバック一覧です: 民進党の解体(3):

« 民進党の解体(2) | トップページ | 短命の新党 »