« 岩国市議会からの回答 | トップページ | 投票日の前夜 »

2017年10月20日 (金)

最高裁判所裁判官の国民審査

 明後日22日、衆院選の投票と同時に、最高裁判所裁判官の国民審査が行われる。最高裁判所判事の任命は内閣が行い、天皇が認証する。定員は長官を含めて15名。任命後初めて行われる衆議院議員総選挙の際に国民審査に付される(憲法第79条第2項)。
 今回は、7名が対象であり、すべて安倍内閣の任命。
 あまり情報がなく関心も薄かったが、Facebookに、注目すべき情報が掲載されていたので紹介する。
 対象者の一人、木澤克之氏の前職は、あの加計学園の監事であり、加計孝太郎理事長の立教大学の同窓だという。
 司法のトップまで、お友達優遇、安倍さんの意向が働いているのか。
 国民審査においては、罷免すべき者に「☓」印を書くことになっている。

人気ブログランキングへ

|

« 岩国市議会からの回答 | トップページ | 投票日の前夜 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65941675

この記事へのトラックバック一覧です: 最高裁判所裁判官の国民審査:

« 岩国市議会からの回答 | トップページ | 投票日の前夜 »