« 政務活動費の不正 | トップページ | 制裁決議 »

2017年9月10日 (日)

政務活動費の収支報告書

 岩国を守る会「風」のホームページに掲載されている山口県議の政務活動費収支報告書や領収書を眺めてみると、やはり、不審な点や疑問などが目につく。
 とりあえず、気になった点は次の通り。
・ガソリン代 毎月頻繁に給油が行われていること。
・人件費 秘書給与など多額の人件費が計上されているが、所得税の源泉徴収や
    保険料などの記載が全くないこと。また、領収書の発行者(秘書)の名前
    が黒塗りになっていること。
・会費 日本会議など特定の団体の会費がたくさん計上されていること。
 はたして、こうした経費は、政務活動に要した経費として適切なものなのか、その額は妥当なものなのか、きちんとチェックは行われているのか・・・
 何かお気づきがありましたら、ご連絡下さい。

人気ブログランキングへ

|

« 政務活動費の不正 | トップページ | 制裁決議 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

政党助成金を「目当てに」党を作る時期を見図らうであるとか、そもそも、民は “操縦” するもので、
騙し、利用したいだけ利用することに何一つ良心の呵責を感じない現総理を筆頭に、やはり、現状の
議員、政治家に性善説に基づいた制度を適用する
のは無理があるのではないかと思います。
本当に必要な費用であるなら、逐一証明できる
資料を保管させ、事後の請求とする制度に、せめて変更すべきでしょう。
選挙制度についてもそうですが、遺憾ながら、自分の身分なり、待遇なりを自ら決めさせて構わない
ほどの「選良」はこの国には僅かしか存在しておられないと思います。

投稿: 「性善説は無理」 | 2017年9月12日 (火) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65775659

この記事へのトラックバック一覧です: 政務活動費の収支報告書:

« 政務活動費の不正 | トップページ | 制裁決議 »