« 岩国市議会からの回答 | トップページ | 気になる論調 »

2017年8月29日 (火)

ミサイルの発射

 ミサイルが日本を飛び越えたといって、大騒ぎになっている。
 新しい状況になったわけではなく、北朝鮮のミサイル開発は確実に進展しており、このままアメリカと一緒になって圧力一辺倒の姿勢を続ければ、危険性は益々高まる。
 体制維持のための最善の方策と考えている限り、核とミサイル開発を止めることはできない。認める、認めないという問題ではなく、すでに相当の能力を保有しており、止められないのである。
 戦争を防止するためには、現実を踏まえて共存の道を探ること。それが、外交である。
「国民の安全を守るためにあらゆる方策を講じる・・・」
 安倍さんの決まり文句であるが、中身がない。
 発射から数分で着弾するミサイル、Jアラートの通報も数分後、これでは何の役にも立たない。

人気ブログランキングへ

|

« 岩国市議会からの回答 | トップページ | 気になる論調 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

自分たちの管理下にある “現実” は、金科玉条の
如く “服従” せよとことごとく強制するくせに、
他方、思うままにならない “現実” に対しては、
真面目に正面から向き合うことさえ拒絶する …
世論の表層的な部分の “反発” を恐れて(?)安易に
そうした政府の対応に迎合した発言をすることしか出来ない某野党の代表選候補者たちに、井原さんの爪の垢でも煎じて飲ませたいと思います。

投稿: 「自縄自縛」 | 2017年8月30日 (水) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65726911

この記事へのトラックバック一覧です: ミサイルの発射:

« 岩国市議会からの回答 | トップページ | 気になる論調 »