« 反省とお詫び | トップページ | 岩国が標的 »

2017年8月 4日 (金)

安倍さんの姿勢

 内閣改造後、いくつかのテレビ番組に安倍さん本人が登場。NHKなどは、異例とも思えるほど長い時間を割く。
 加計学園問題等に関する説明責任を問われると、どこでも、次のように同じことを繰り返す。
・国民の不信を招いたことは、深く反省しお詫びする。
・国会審議などで私から指示を受けたという人はいなかった。
・(省庁の主張が食い違った事に関し)第三者が入るか、議事録をとるなどプロセスを改善する必要がある。
 官邸の指示を受けて、役人たちが嘘を言っていることは明らか。それにより自らは潔白であるというのは、国民感覚とはかけ離れている。
 今やるべきは、関連する文書、記録をすべてオープンにし、事実関係を明らかにすること。安倍さんが指示すれば、すぐにでもできる。

人気ブログランキングへ

|

« 反省とお詫び | トップページ | 岩国が標的 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 要するに、反省したから、これまでのこと
は大目に見てくれ、そう言っているだけです。
 関係者には証言させない、証拠文書は破棄
したことに (隠滅)する、
追及を受けそうな “場” は作らせず逃げ回る …
 どう考えても「潔白」な人間のとる態度には
見えません。
 安倍氏が真相の究明を “妨害” しているのは
自明なのですから、日本が本当に「法の支配」
が機能している国であるのなら、国民の
これだけの関心事に対し、然るべき機関の
強制捜査によって事実が解明される必要が
あるでしょう。

投稿: 「法治国家であるなら」 | 2017年8月 5日 (土) 00時38分

完全に国民感覚とはかけ離れています。
しかし本人は自分を守ることしか考えていない。
支持率が少し上がったという報道にも不信感しかありません。

投稿: つくい | 2017年8月 9日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65621074

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍さんの姿勢:

« 反省とお詫び | トップページ | 岩国が標的 »