« 気になる論調 | トップページ | 攻撃される危険性 »

2017年8月31日 (木)

圧力の強化

 グアムを飛び立ったB1爆撃機が、朝鮮半島に展開、F35ステルス戦闘機4機、さらに航空自衛隊のF15戦闘機2機が参加して共同訓練を行った。
 先日のミサイル発射に対して、日米が一致して圧力をかけた格好。
 訓練とは名ばかり、実態は北への軍事的威嚇であり、爆撃機と一緒に行動する法的根拠はないのではないか。
 憲法9条には、次のようにある(抜粋)。
「日本国民は、国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、永久にこれを放棄する。」
 F35は、岩国基地から発信しており、岩国は半島有事の最前線基地であることを改目て感じる。

人気ブログランキングへ

|

« 気になる論調 | トップページ | 攻撃される危険性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65735007

この記事へのトラックバック一覧です: 圧力の強化:

« 気になる論調 | トップページ | 攻撃される危険性 »