« 公開質問状 | トップページ | 報道の姿勢 »

2017年7月 8日 (土)

北朝鮮への対応

 「挑発を許すな」
 「今は対話のときではない。圧力を強める時」
 安倍さんは、米韓と協力して圧力をかけるとし、マスコミなども概ねそれを支持している。
 しかし、圧力で北を屈服させることができないことは、これまでの経験から明らか。G20でいくら気勢をあげても、何の意味もない。
 このままでは、最悪の事態を招き日本も巻き込まれる恐れが強い。
 強行一辺倒では、あまりにも外交無策。
 恐怖感ではなく、安心感を与えることこそ、解決の糸口をつかむ近道であることを知るべき。

人気ブログランキングへ

|

« 公開質問状 | トップページ | 報道の姿勢 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

政府の “言い分” を別な視点から解釈
すれば、
「粗暴な」近隣国の存在を前提と
しなければ、 (それを “口実” にした)
「日米同盟」の存続に十分な説得力を
与えることが出来ない …
要するに、全てはそこから組み立て
られているのではないでしょうか?
北朝鮮にせよ、中国、或いは韓国ですら
敵対しない、友好を促進する、が
最優先事項とされていないのは、
素人目にも明白です。

投稿: 「最優先事項」 | 2017年7月 9日 (日) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65510129

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮への対応:

« 公開質問状 | トップページ | 報道の姿勢 »