« 弾道ミサイル | トップページ | 公開質問に対する回答 »

2017年7月31日 (月)

自民党の体質

 報道によると、自民党の国防部会で、次のような意見が続出したとのこと。
「そもそも日報を公開すべきではなかった」
「日報は国民に報告するものではなく、指揮官に報告するものだ。なぜ公開しないといけないのか」
 隠蔽がこれほど問題になっているのに、この人たちの感覚は何とずれていることか。
 現地部隊の状況に関する情報なくして、国会として、自衛隊派遣の是非を判断できるのか。
 それとも、議員には知らせるべきだが、国民には隠せばいいということか。
 つまり、稲田前大臣が特別ではなく、安倍さんを初め自民党自体が隠蔽体質。

人気ブログランキングへ

|

« 弾道ミサイル | トップページ | 公開質問に対する回答 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

これでは単に稲田氏の “不手際” を責めている
だけで、俺ならもっと巧く国民を騙す、と
自慢?しているようにしか聞こえません。
まあ、日頃自分たちが公に口にしていることは、
すべて甘言であり、美辞麗句であり、
自分たちにだけ都合の良い虚偽であると、
日頃の手口を堂々と “開陳” しているわけですから、国民の側には “こんな人たち” を正しく
「査定」して差し上げる義務が発生するでしょう。
当然、“こんな人たち” の保護管理下にある
防衛省自衛隊、在日米軍のもろもろも
「推して知るべし」な訳で、民主的に解明
された上にしか存在を許されない部分が
確実にあるように思われます。

投稿: 「推して知るべし」 | 2017年8月 1日 (火) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65605400

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党の体質:

« 弾道ミサイル | トップページ | 公開質問に対する回答 »