« 大臣規範 | トップページ | 自民党の体質 »

2017年7月29日 (土)

弾道ミサイル

 28日深夜の北朝鮮による弾道ミサイルの発射に対する安倍さんのコメント。
「最も強い言葉で非難する」
「北朝鮮が挑発行動を続ける限り、さらに圧力を強化していくほかない」
「高度な警戒態勢を維持し、国民の安全確保に万全を期す」
 いくら非難しても、圧力をかけても、何の効果もないことはすでに明らか。
 このまま強硬策一辺倒、外交無策では、事態は悪化するばかり。
 国民の安全と言っても、その国民レベルではほとんど何の対策もとられていない。例えば、基地を抱える岩国でも、いざという時の備えが何もできていない。
 いつものことだが、言葉だけなら誰でも言える。

人気ブログランキングへ

|

« 大臣規範 | トップページ | 自民党の体質 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65596363

この記事へのトラックバック一覧です: 弾道ミサイル:

« 大臣規範 | トップページ | 自民党の体質 »