« 加計学園をめぐる新文書 | トップページ | 商工会議所とのやりとり »

2017年7月22日 (土)

防衛省の隠蔽

 南スーダンPKOの日報問題で、稲田防衛大臣の隠蔽疑惑が浮上。
 責任を押し付けられるのではないかという疑念により、陸上自衛隊が意図的に情報を漏らしたとも。
 こうした報道をみていると、大臣の資質や防衛省内の混乱などに焦点があたる一方で、問題の本質が見落とされているのではないかと感じる。
 自衛隊は、PKOの実態、その危険性について、もっと国民に知ってほしいと考えているのでは。だとすれば、彼らには、日報を隠す必要性はないはず。
 日報が公開されると都合が悪いのは、まさに政権、安倍さんである。南スーダンへの自衛隊の派遣に支障が生じるから。
 つまり、安倍さんの指示で大臣が動き日報が隠されたのに、政治は自衛隊に責任を押し付け自ら責任を取ろうとしない。 
 大臣だけでなく、最高司令官たる安倍さんの資質が問われる。
0721

人気ブログランキングへ

|

« 加計学園をめぐる新文書 | トップページ | 商工会議所とのやりとり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65567871

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛省の隠蔽:

« 加計学園をめぐる新文書 | トップページ | 商工会議所とのやりとり »