« 加計学園に関する情報公開請求 | トップページ | 加計学園をめぐる新文書 »

2017年7月19日 (水)

商工会議所への公開質問状

 岩国商工会議所に対して、住民説明会でのサクラ質問問題に関する公開質問状を提出した。主な内容は、次の通り。
・あるブログや市議会での議論、そして岩国市の説明によると、6月23日の住民説明会当日、商工会議所の関係者が質問予定者を連れて市幹部に面会し、質問したいという趣旨を伝えたことが明らかになっており、その事実関係の確認。
・法律に基づき設立された商工会議所が住民説明会の公平な運営を妨げるという問題点に対する見解。
 短時間のやりとりを通じて、専務自身が質問予定者を連れて控室まで行ったことが確認された。
 次第に事実関係が明らかになる。
人気ブログランキングへ

|

« 加計学園に関する情報公開請求 | トップページ | 加計学園をめぐる新文書 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

大変に大きな問題です。真実はひとつです。

投稿: 一市民 | 2017年7月21日 (金) 08時38分

岩国の状況を考えるとき、郷土愛より私益を
優先させた、ここを中心とした “不健全な保守”
のあり方が、諸悪の根源であることは疑念の
余地がありません。
加計学園の件でも、工業団地の計画に失敗した
愛媛県と今治市が、“お友達で繋がって何が悪い”
(前知事) と、国からカネを引き出す口実として、
これ幸いと便乗していた実態が一方にありました。
思えば、明治維新からその体制の “破局” に至る
期間と、戦後から、社会の綻び、底割れが顕在化
しつつある今日までの歳月は、数字の上で
“ほぼ等しい” とも言えなくもありません …
日本が “縮小” してゆく中で、 自民党を中心とした
人たちが、一般の国民は「切り捨てて」、
身内のコミュニティにいる人間のみを守り優遇し
続けようとする態度があらわに見えたのが
“安倍政権” だったのではないでしょうか。

投稿: 「古い上着よさようなら」 | 2017年7月21日 (金) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65555799

この記事へのトラックバック一覧です: 商工会議所への公開質問状:

« 加計学園に関する情報公開請求 | トップページ | 加計学園をめぐる新文書 »