« スノーデン氏の警告 | トップページ | 出所不明 »

2017年6月 4日 (日)

内部告発

 前川前次官が本物であるとした「文書」が、文部科学省の内部で共有されていたことを示すメールが、新たに民進党により公表された。文部科学省の内部告発だという。
 官邸の意向で加計学園の獣医学部の新設が決まったことは、もはや疑いのない事実であるにもかかわらず、当事者である安倍さんは、相変わらず全面否定。調査もせず、前川前次官の証人喚問も必要ないとする。
 首相がその権限を使って、自らのお友達に特別の便宜を図る。
 それにより、公正な行政がねじ曲げられ、税金の無駄遣いが行われる。
 これほどの重大な非違行為をしておいて、「知らない」ですまされるのだろうか。刑法など、何らかの法律に違反するのではなかろうか。
 全国で、告発するのも一案。

人気ブログランキングへ

|

« スノーデン氏の警告 | トップページ | 出所不明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

籠池氏のときの、関係していれば
責任を負うとの明言が、加計晃太郎氏
については、答える必要がない、に
変化しました。( “クロ” と確信。)
しかし、考えてみれば、
“岸一族” の蓄財の過程における
“公金に対する意識”は、
“満州国の岸” 以来、一貫して
グレーで “腐敗” の香り漂うものでは
なかったでしょうか?
いや、何も “岸一族” に限らず
自分に近しい人物に便宜を与えて
“公金を還流” させるというのは、
“保守政治” の常套手段であり、
「縁故主義」で公金を注ぎ込むこと
に何の抵抗感も持たない人々である
ことは、容易に推測できます。

投稿: 「公金という感覚」 | 2017年6月 6日 (火) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65371052

この記事へのトラックバック一覧です: 内部告発:

« スノーデン氏の警告 | トップページ | 出所不明 »