« 防衛省からの回答 | トップページ | 沖縄慰霊の日 »

2017年6月22日 (木)

「容認していない」という嘘

 明日、岩国市長が艦載機の移駐につき容認表明するとのことで、マスコミからコメントを求められる。
 私の率直な思いは、次の通り。
 すでに10年近く前に、移駐を認め、再編交付金を受けとっており、「まだ容認していない」というのは、市民に対するごまかし、嘘に過ぎない。
 従って、今回の表明には何の意味もないし、特段の感想なし。

人気ブログランキングへ

|

« 防衛省からの回答 | トップページ | 沖縄慰霊の日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

どうこう言おうと、「10年もの間」
おかしな言い逃れを続けてきた理由は、
「住民投票」の時のように、一般市民の
「声なき声」が顕在化されることを
何よりも恐れているからでしょう。
沿岸部で体感する ”爆音” は地域住民が
日米両政府から “人間扱いされていない”
そう理解するに十分なものです。
「声にしてもいいんだ」
口憚ることなく、誰もが自由に発言できる … そういう “雰囲気” のようなものを、
まずは作り上げることが必要だと思います。


投稿: 「声にしていいんだ」 | 2017年6月25日 (日) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65445004

この記事へのトラックバック一覧です: 「容認していない」という嘘:

« 防衛省からの回答 | トップページ | 沖縄慰霊の日 »