« 草の根大会での挨拶 | トップページ | 緊急の公開質問状の提出 »

2017年5月28日 (日)

草の根大会

 年に1度の草の根大会が無事に終わりホッとしている。
 ゲストして講演していただいた元国立市長の上原公子さん、在職中の仕事が違法であるとして多額の損害賠償を受けているが、いつものように歯切れがよく力強い話しぶり。「司法により、政治が萎縮させられ、民主主義が破壊される」という言葉が心に残る。
 冒頭の私の挨拶の概要は、別添「0528.txt」をダウンロード の通り。
05282

人気ブログランキングへ

|

« 草の根大会での挨拶 | トップページ | 緊急の公開質問状の提出 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

重岡さんの言われた通り、 “飴” について
その市民に対する直接供与部分の先細りは
鮮明となりつつあり、
「絶対服従」の岩国市に新たな “飴” が提示
されるのは、次なる「掃き溜め」の任務を
岩国に被せる必要に迫られた時でしか
ないでしょう。
上原さんが、沖縄を睨んだ上での “標的”
にされたと思われる、安倍官邸の司法との
“共謀”、しかし考えてみれば従来私たちが
統治機構としての日本という国の実相を
少し “買い被り” 過ぎていただけで、
安倍の祖父、岸信介らが中国大陸で
「ニキサンスケ」として謀略の限りを
尽くした歴史からも窺えるように、
その「暗部」は連綿として継承されている、
そう言うことでしかないのでしょう。
“単細胞” の支配下にある今の政府が、
こうした粗雑な “謀略的手法” に何の躊躇いも
感じないのは、ある意味当然かも知れません。
ひとつだけ感じたことですが、
草の根の会員の皆さん、日常の中で、
それぞれの家庭内で
お子さん、お孫さんたちと自分の「思い」
を共有できるような会話をされているでしょうか。
お隣の韓国にせよ、あるいはアメリカにせよ、
それぞれの家族の中で「価値観の継承」
というものがしっかりと機能している、
日本の場合はそれに失敗しているが故の現状
ではないか …
そうどなたかが言われていました。
現役世代の政治意識を「民主化」
することなくして、
日本社会を真に民主的なものにすることは
出来ないと思います。

投稿: 「現役世代の民主化」 | 2017年5月29日 (月) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65341318

この記事へのトラックバック一覧です: 草の根大会:

« 草の根大会での挨拶 | トップページ | 緊急の公開質問状の提出 »