« 住民説明会 | トップページ | 安心安全対策の実施状況 »

2017年5月11日 (木)

韓国新大統領

 文在寅(ムン・ジェイン)新大統領の就任演説から。
「朝鮮半島の平和のために東奔西走する。必要であればすぐにワシントンに飛び、北京や東京にも行く。条件が整えば平壌にも行く」
「北朝鮮の核問題を解決する土台を準備する。東北アジアに平和の構図を定着させるため、朝鮮半島の緊張を緩和させる転機を作る」
 圧力では決して問題は解決しないし、一歩間違えば最悪の事態を招きかねない。
 あくまで対話により解決する以外に道はない。
 同じ民族としての北朝鮮との対話も重視するという新大統領の登場。
 日本の例を見るまでもなく、強大なアメリカと向き合いながら、どこまで独自路線を貫くことができるのか注目したい。

人気ブログランキングへ

|

« 住民説明会 | トップページ | 安心安全対策の実施状況 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65266990

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国新大統領:

« 住民説明会 | トップページ | 安心安全対策の実施状況 »