« 平和を愛する女性 | トップページ | パン屋さんがダメ? »

2017年4月 5日 (水)

北朝鮮への対応

「安全保障上の重大な挑発行為だ。国連安全保障理事会決議に明確に違反し、断じて容認できない」
 いつも同じことを言っていても、何の解決にもならない。
 安倍さんでは、中国や韓国との信頼関係を築くことはできず、北朝鮮に有効に対応することはできない。
 アメリカは、ICBMの開発を黙って見過ごすはずはなく、強行措置をとる可能性が高まる。日本もそれに追随する。
 安倍さんでは、日本が危険にさらされる。

人気ブログランキングへ

|

« 平和を愛する女性 | トップページ | パン屋さんがダメ? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

アメリカが “自国への脅威” を感じた結果、
北朝鮮に対して強硬策に出た場合、真っ先に
「現実的に」ミサイルの脅威に晒されるのは
日本であり、韓国である訳で…
安倍政権は米政府に対して、果たしてその点を
“しっかりと” (苦笑)「釘を刺す」ことが出来るのか?
それが日本にとっての最優先事項でしょう。
尤も、日本政府 (外務省) の態勢が現状のままである限り、誰の、何党の政権が出来ようと、
そのような “日本ファースト” (笑) の対応は期待出来ないものと思われますが…
そもそも、安倍周辺の人間などは、北朝鮮の
“暴走” は、日本の “軍拡” を推進する上で
格好の奇貨として、本音では歓迎している節さえ
感じられます…

投稿: 「格好の奇貨」 | 2017年4月 6日 (木) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65112833

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮への対応:

« 平和を愛する女性 | トップページ | パン屋さんがダメ? »