« 個人で保有 | トップページ | 教育勅語の復活? »

2017年4月 1日 (土)

昭恵夫人ルート

 100万円の寄付を含めて、昭恵夫人と籠池夫妻の親密な関係。
 夫人付きを通じて財務省に働きかけが行われ、その内容を記録したFAXや封書が存在すること。
 首相の権威に直接つながる昭恵夫人ルートは、籠池氏にとってこの上なく魅力的で最大限に活用しようとしていたことが容易に想像できる。
 当然、国有地の値下げに関する働きかけもこのルートを通じて行われており、それを示す資料も双方に多く残されているはず。
 籠池氏は、強大な権力に対抗するための最後の手段として小出しにしているのかもしれないが、いずれ明らかになる時がくる。

人気ブログランキングへ

|

« 個人で保有 | トップページ | 教育勅語の復活? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65096030

この記事へのトラックバック一覧です: 昭恵夫人ルート:

« 個人で保有 | トップページ | 教育勅語の復活? »