« 避難訓練は | トップページ | »

2017年4月21日 (金)

 朝日新聞の記事の抜粋である。

「政府は21日、弾道ミサイル攻撃を受けた際の避難方法を国民に周知するため、内閣官房のホームページに掲載した。同日には都道府県の危機管理担当者を集めて説明会も開催。

 菅官房長官は、ミサイル落下時の対応策を「国民保護ポータルサイト」に掲載したと発表。

 今回掲載された「弾道ミサイル落下時の行動について」では、着弾の可能性がある場合、頑丈な建物や地下街に避難し、建物がない場所では物陰に隠れて地面に伏せるよう要請。屋内にいる時は、窓から離れることを求めている。

 外務省は在韓邦人向けに注意を促す海外安全情報を発表。安倍晋三首相は国会で、北朝鮮がサリンを弾頭に装着して攻撃できる可能性に言及した。」

 ミサイルの射程内に岩国基地がある。岩国市は、早急に、危機の実態と対応などについて、市民に説明すべきである。

人気ブログランキングへ

|

« 避難訓練は | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65180198

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 避難訓練は | トップページ | »