« 公開質問状の提出 | トップページ | 個人で保有 »

2017年3月29日 (水)

昭恵夫人への籠池氏の手紙

 新たに、内閣総理大臣夫人付き宛に籠池氏が出した手紙が明らかになった。
 その主な内容は、次の通り。
・学校が事業用地で定借10年は短かすぎ(10年以内に買い取りし、それができなければ建物取りをこわして原状に復する)。10年で買い取るつもりではあるが、事業環境が変わったりするのでやはり50年定借として早い時期に買い取るという形に契約変更したいのです。
…(略)…
・安倍総理が掲げている政策を促進する為に
※国有財産(土地)の賃借料を50%に引き下げて
運用の活性化を図るということです。
※学校の用地が半値で借りられたらありがたいことです。
・平成27年2月契約事前の段階で、財務と航空の調整の中で、学園側が工事費を立て替え払いして平成27年度予算で返金する約束でしたが、平成27年度予算化されていないことが9月末発覚し、平成28年度当初に返金されるという考えられないことも生じています。11月中に土壌工事が終わりますのに、4ヶ月間のギャップはどう考えているのか航空局の人間の感覚が変です。4ヶ月間の利息は?ふりまわされています。
 具体的な要望が行われていることがよく分かる。これを受けて、昭恵夫人が総理大臣の権威を背景に、財務省に口利きを行うことになる。

人気ブログランキングへ

|

« 公開質問状の提出 | トップページ | 個人で保有 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65083110

この記事へのトラックバック一覧です: 昭恵夫人への籠池氏の手紙:

« 公開質問状の提出 | トップページ | 個人で保有 »