« 夫人の口利き | トップページ | 夫人の口利き(3) »

2017年3月26日 (日)

夫人の口利き(2)

・法的には私人である昭恵夫人に、内閣総理大臣夫人付という秘書が5人もついていること。もちろん、彼女たちはどこかの役所に所属する公務員である。
・その秘書が、籠池理事長の陳情を受けて、財務省に働きかけを行っていること。
もちろん、その内容については、昭恵夫人も当然承知している。
・安倍事務所とは別に、この昭恵ルートとも言うべき強力ななものが機能して入ることになり、他の多くの陳情もこのルートで処理されていることが想像される。
 すべてが、異常であり、驚くことばかり。
 本来何の権限もない夫人が、夫の権威を背景に、行政に関与しその公正・公平な執行を妨げる。大統領の友人という私人が国政に関与し問題になっている韓国の例と同様、前代未聞の重大事件である。
0326

人気ブログランキングへ

|

« 夫人の口利き | トップページ | 夫人の口利き(3) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/65070399

この記事へのトラックバック一覧です: 夫人の口利き(2):

« 夫人の口利き | トップページ | 夫人の口利き(3) »